FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経は高値始まり
2010年 08月 18日 (水) 15:22 | 編集
9250円で高く寄りついた先物だったが、その後は売りに傾いて9140円まで下落した。この煽りを受けて個別銘柄も同様に下落した。このときツガミに空売りを入れようか迷ったが、500円で寄りついた株には危険かも知れないと思って止めたんだが、これが失敗。いつもの通り下落し高値504円から安値484円まで下げた。入っていれば1万以上の儲けが出たかもと、たらればの後悔。今朝は大量の買い戻しが入り、その後上値が重いと見た同じ向きが一転売りに転じて下落したそうだ。

日本風力開発が終値近辺で寄りついた後反発を見せたので98500円で3株、98700円で2株買い建て。一旦112000円まで上げたがその後は力なく反落したので100300円で脱出した。

 日本風力開発:+8400円

その後98000円近くまで下げた後戻してきたので、100600円で1株だけ買った。午後に112000円まで上げた後反落、99500円で損切り。午後寄りつきから20分ほど、コンピュータが使われてしまってチャートを見ることが出来なかったので、その間に買値を下回っていた。すぐ損切りすれば良かったが、また様子見をして損が拡大。買値を下回ったら、この手の株はすぐ損切りするが正解だと思う。

 日本風力開発:-1100円

底値をつけて個別株は戻してきていたので、日本電工かツガミか参入を迷ったが、朝方の買い気配値の大きさにそれなりの上げを期待したが、結果としては日本電工が正解だった。ツガミは午前中は484円をつけて反発を見せたので487円で買いを入れたがなかなか上げず、488円で脱出。午後になって上げたがたいしたことなかった。一方、日本電工は586円からじりじり上げていき599円で終了。好決算発表銘柄の方が確実性が高い。やはり日本電工ははずせない。

 ツガミ:+1000円

サマンサタバサが安値を付けて上げてきていたので、82100円で買いを待っていたが、300円、400円と指し値を上げていったが、買えず83000円で1株買い建てた。83900円まで上げた後下落し82500円をつけて、大引けは83400円。昨日でリバーサルを示現したと思う。

保留銘柄
アセットマネジャーズ 10株 -2800円 (前日比 +2.9千円)
サマンサタバサ     1株 +400円
日本風力開発      1株 -43700円 (同 +4.1千円)
ツガミ      1000株 -99000円 (同 +2.3万円)
レーサム        3株 -41220円 (同 +150円)
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...