FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日も失敗
2010年 12月 30日 (木) 11:03 | 編集
今年最後の取引日で半日の開場。これだけ不安定な時期であれば、みんな現金化を急ぐのは当たり前だった。これを解ってはいたのに...今朝はテラとパピレス意外はプラスで始まっていたので、さっさと脱出すれば良かったのだが、のんびり構えて上げるだろうという気持ちになってそのままに。すると、魔の時間が始まった。日経、マザーズ、ジャスダック全てが寄り付きから下落を見せ、それも大きく下落した。みんな逃げるのが速い、早い。プラスだったのが全てマイナスに転換してしまった。

全てマイナスで、いくつかは処分しなければと思い、日本風力開発とテラを処分。日本風力は以前の失敗が有るので心配になって6.61万円、テラを720円で損切り。しかし、日本風力はそれほど心配しなくても良かった。下げても6.46万で止まっている。

日本風力開発:-10200円
テラ    :-7400円

下げたところで買おうと最初のチャートの反発で買いを入れた。アクロディアに7.45万で2株、1734円でナブテスコを300株。ナブテスコは狙っていたのだが、最安値で買おうとしたが、見逃してしまい最初の反発の高値で買ってしまった。しかし、終値は1733円で一円安。

今年の取引で学んだ事を来年はしっかり実行していきたい、そして利益をしっかり上げていきたい。
1)逆張り、2)長期保留はしない、
3)利益が有ればさっさと益出しをして、デイトレに徹する事。

半日だけの開場は間違いで、去年から終日取引になったということだった。

その後戻してきた銘柄の一部を処分して、ポジションを整理した。大発会当日は買いが入るような感じはするが、これまでの上げ下げの激しい地合を見るとデイトレで参入するのが一番安全なので余力を大きくした方がいい。午後のトレードでもミスを犯した、ナブテスコが上昇し30ポイントほど上げたので安心していたが、その後の益出しで急落で、ほんの少しの利益で処分することに...全く勿体ないトレードだった。

ナブテスコ:+1200円
アクロディア:+1200円
アルプス電気:+1700円

保留銘柄
パピレス  L 100株 -17000円 (前日比 -7千円)
アクロディア  L 2株 -600円 (同 -8百円)
アクロディア  L 2株 -2000円
フリービット  L 2株 -8000円 (同 -7千円)
ケネディクス  L 2株 -1040円 (同 -5.6百円)
ケネディクス  L 8株 -4160円
日本通信  L 14株  +560円
日本通信  L 6株   +180円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...