FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
朝方の買い一巡後売りに押される
2006年 05月 11日 (木) 11:08 | 編集
 朝方はかなりの銘柄が前日比プラス圏だったが、25分過ぎから反落し下げ足を速めた。FOMCの結果はなんら買い材料にならなかった。
 
 指数に合わせて売り候補を捜したが、気がついた時はかなり下がっているし、良さそうなのも動きが悪そうで参入が難しい。そうこうしているうちに、みるみる余力が無くなり取引できる銘柄がなくなるし、余計に候補探しが難しくなった。結局今日はあきらめ。午後の反発を期待したいがどうだろう。

 古河スカイが大幅窓あけ上昇して揉み合い状態を続けていたので、指数の下げから窓を埋めに下落すると読んでいた。案の定10時30分過ぎから下落したが、でもその時は余力が全く足らない状態でこの好機を生かせなかった。これもひとつの売り参入のパターンと考えて良い!?

 午後も弱い相場で指数は横這いを見せた。明日がオプション5月物SQ算出の日だそうだ。最近はSQ算出当日前の数日は売りが出て相場が軟調になるそうな。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...