FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経平均は大幅安
2006年 05月 12日 (金) 10:51 | 編集
 400円以上の下げを見せて16500円を下抜いたが、おそらくこれが底値ではと思っている。余力が30%を一時切ったが、今は何とか戻している。今日の下落は予想していたのであまり心配していない。

 そんな中、不動産が上昇率上位に顔を見せ、その内新興銘柄群は前日比プラスに移っている。ようやく、内需に買いが戻りつつあるのかも。今日が金曜ということもあり、この調整局面の底ではないかと思う。本格的な戻りにはまだ来週一週間もあるのだが、騰落率も70%近辺らしいし、徐々に戻すのではと思っている。

 午後の取引...買いが入り16500円以上に戻している。

 持ち株の内のトクヤマは11時発表の今年度の業績予想が経常利益で前年度比33%(純利益で25%)プラスにもかかわらず市場予想より少ないということで売られて含み損が26万円をこえた。いくら前年度の上昇率(86.1%)より少なくても、十分な増益率だと思うのだが、売る気持ちがわからない。前年と比較するのが間違っている。でも、今のセンチメントでは仕方が無いかも。決算発表後の反発を期待してたが、こうなっては来週以降の外国人投資家などの見直し買いに期待するしかない。

 その後のトクヤマはすごい値動き、やはり底値なんだなと思う。1770円迄下げ100円以上の安値を付けた株価は買いが入り、14時過ぎ現在60円程安の1861円迄戻している。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...