FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
来週の展望
2006年 05月 13日 (土) 12:01 | 編集
 先日来から書いているように、日経平均は来週後半、遅くとも再来週には反発軌道に戻ると思っている。金曜時点での騰落率が73.4で相場反転が期待できる状態にあるし、増益見通し乍ら、市場コンセンサスを下回った業績予想で売られた銘柄は見直し買いが入るはず。

 来週のイベントは15日が機械受注発表、18-19日に日銀政策決定会合があり、これらで肯定的なニュースが出ればこれらを起点に反転するだろう。もちろん、為替動向に注意が必要で、これ次第ということも言えるが、そんな時為替に左右されない内需関連が先頭を切って上昇すると想像する。具体的には、資金の余裕のある投資家は増益見通しだが予想で売られた銘柄を買えば大丈夫。候補が多くて選択に困るのでは無かろうか。先週は絶好の買い場を提供してくれたと思う。

 今即自分の思う銘柄は日本製鋼所、古河スカイ、東京建物、住友重機、小松製作所など設備投資需要の期待できる機械、化学。あと、不動産流動化銘柄(セキュアードキャピタル、ケネディクス、パシフィックマネジ等)。もちろん、買うにあたってはテクニカルな指標も考慮せねばならないが。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...