負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏目に出た
2011年 11月 18日 (金) 15:07 | 編集
昨日ギャップアップを期待して持ち越したコナミはギャップダウンした。戻しそうな感じはしたのだが、1~3本目まで下げを示す足が出たので、早々と2336円で損切り。ところが、安く始まった3本目の5分足が反対に動きだしたことで、コナミも2340円を超えてきて、さらに続伸していった。途中2360円で300株買い建てしたら、かなりのもみ合い後10時5分前に急上昇して2395円をつけたが、その後急速に下げを見せ、上ひげを長く出したので、あわてて2370円で脱出。しかし、昨日の買値を上回るまで上昇するとはびっくりしたが、この持ち越しだけはやってはいけない、余分なトレードだったと深く反省。とにかく、今の欧州の外部環境があてにならないので、買いは気をつけなくては...解っていてやってしまう愚かさはまったく困ったものだ。

コナミ:-17000円
コナミ:+3000円

その後上値追いを見せていた東邦チタニウムに1497円で300株、その後1503円で200株買い建て。ところが、1507円をつけると反落し、1500円程で動かなくなってしまい、そのうち売りが優勢となり、1490円で結局損切りとなってしまった。他の銘柄で、TDK、牧野フライスなど堅調に上げた銘柄があるのに、私の取引したものは上値が重いものばかりだった。

東邦チタニウム:-4700円

同時にコナミが2320円を下抜いたことであわてて2318円で100株空売りを入れたが、戻した後もみ合いで2320円を下抜きそうで抜かないので、とうとう2320円で損切りをしたら、13時40分過ぎにそこを下抜いて2305円まで下落。再度2320円まで戻した後、再反落して2303円をつける。上げ下げが激しい。

コナミ:-200円

ファナックはギャップダウン、そして一旦上げを見せたが、すぐ下落し出した。法手置いたらどんどん下げて12260円まで下げてようやく止まる。ツガミなどは大きく上昇を見せたが、ここはまったく反応せず。14時からようやく戻しだして、一時12500円まで上昇した。しかし、株価の動きは読めない。しかし、朝は売り、14時前後くらいからは買いを予想してトレードするのが良いらしい。

保留銘柄
ファナック L 100株 -58000円 (前日比 -3.1万円)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
株投資
鋭い分析、とても参考になりました。
これかもよろしくお願いします。
「黄金の株手法」の実践検証を行っています。
実践結果をこちらで紹介しています。
http://ac1y6cih.blog.fc2.com/
2011/ 11/ 19 (土) 22: 35: 58 | URL | バスタブ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。