FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の大失敗
2006年 05月 23日 (火) 13:59 | 編集
 とうとう保証金現金が150万円程になってしまった。今までで最低に。
 どうして自分はこうも損失に対して鈍いのだろう。とにかく、明確な損切りに対しての哲学が無かったのが原因である。よく言われるのが5%ルール。買値から5%下げたら自動的に損切り。これが出来ないと財産は守れない。

 これが出来なければ取引の資格が無い。そうでなければ止めるべきだ。負けて暫くの間は守るのだが、上昇トレンドにはいると勝ちだして、保留しても戻してくるパターンに慣れてくると損切りが鈍くなる。あ~あ何故逆指し値注文システムを使わなかったのだろう。悔。
 今後は逆指し値を絶対に使うよう自分を習慣づける!!!!!

 ラジオで言っていたが、日経新聞に連載のやさしい経済学で書かれていたことだが、対面取引をしていた人が、インターネット取引に移って当初は殆どがマイナスの成績だそうだ。理由は、インターネットを通じて多くの情報を得ることで過信してしまい損失を招くと。
 そういえば、自分もそんなところがある。自分の場合、当初どころか今でさえも損しているが。振り返ると、自分もニュースなどで得た情報で勝手に自分の中で処理して、それを根拠に株価が下げてもここを過ぎれば必ず上がると持ち続けてしまう傾向がある。
 対策...ニュースはあくまでもニュース。チャートのパターンが事実を語る。日足で数日下げていれば、それは明らかにダウントレンドなのだ。チャートが真実を語るということでそこで自分の対応をする

 後から気がついたが、自分の持ち株全てがレーティングが格上げされて、目標株価の上方修正が出て買っていた。そして、それにこだわり保留し続けている。これが明らかに失敗の原因。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。