FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経平均は反発
2006年 05月 24日 (水) 09:12 | 編集
 米国株が下げたが、金利を上げるのか上げないのかに対しての不透明感が売りを呼んで、大引け近くにプラスからマイナスになってしまった。 一方、シンガポールの日経先物が15600円台だったので、日本も15600円台で寄りついた。

 殆どがプラスで始まった。上値が重いだろうが、ようやく下げ止まったのではという感じがする。個別では、トクヤマは1600円台中頃で15万株程の買い気配である。ああ、やはり昨日が最安値であった。いつもこうだ。我慢に我慢を重ね、自分の余力が限界かそれを下回った翌日に反発する。運が悪いというのか。うらめしい、ははは。

 でもようやく余力が戻って今日から取引に参加出来る、金額には限界があるが。またまた負け惜しみではないが、昨日自分が何回も間違いをしていたという事を確認出来たのは収穫だったと思う。こうやって、間違ったトレードに参入する確率を減らすことが出来ると思う。

 なかなか上値が重く揉み合いが続く中、自分の登録銘柄はあきらめ、上昇率上位銘柄のトップにあった大東紡織のチャート形状がくさび形を見せつつあった。先物も横這いで下値は堅いようだし、株価が10時30分前にするすると上がり、それ迄の高値を抜けたので、即279円で1000株買い建て。無事280円を越えてきたが、戻り売りが多くて揉み合い。

 その後のトクヤマは1695円近辺で揉み合い。昨日の損切り価格から13万円も戻している。も~!! あきらめが悪いと思うだろうが、金額が大きいから尾を引いているし、昨日損切りした2銘柄とも上昇率上位銘柄に入っているので余計だ。トクヤマについては余力が戻ったら取引したいと思っている。

 午後になったら下げてくるかもという懸念はあたっていた。午前は横這いが続いていたから、地合が悪いときは多くのケースそうであることが多い。ただ14時過ぎに戻すシナリオも可能性があるので大東紡織は保留中。グローベックスが15515円をつけているので、先物もそれに鞘寄せする動きなのかも。

 期待通り指数が14時前から上昇を始めたが、大東は呼応しない。既に15%程の上昇で一服感がでてしまったのか? 結局大引け5分前で上げて280円で大引け。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...