FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国市場の反発で日本株も反発
2006年 06月 01日 (木) 11:22 | 編集
 昨日の米国市場はポジティブな指標の影響で結果的に反発で終わり、それを受けて日本株も窓あけ上昇で始まる。しかし、上値は重く9時40分過ぎには高値をつけた後下げる銘柄が増えている。果たして、午後はどのような展開になるのか?

 JFEHDは予想通り反発し、なんとか4970円で脱出出来た。 JFEHD:+3000円

 空売りをしようと候補を捜したが、候補銘柄は既に大きく下がっており参入が怖い。明日まで待った方がよいのかも。それに、窓あけ上昇した物を朝の早い内に空売る方が安全だし。

 午後の取引...13時前からトピックス先物が下落。大型株はプラスで、中小型株がマイナス。

 トピックス先物が下落したので不動産を観察していたらするすると株価が下落。クリードなどは自分が目を離した隙に5千円も下がったので慌てて472000円で一株空売り参入。既に1.1万円の下落で怖かったがその後下落してくれて46.8万円で脱出。

 クリード:+4000円

 13時過ぎから14時頃まで株価は軟調な推移をすることが多いので参入の決断をしたが、何とかプラスで良かった。また、今日から手数料が変更で安くなったので利益が少ないと助かる。過去に空売りをあまりやったことがなく気が気で無かった。

 その後クリードの株価は少し戻したが再下落し46.5万円を下抜いてきた。自分の目標は45~46万円だったので、改めて悔しいと同時に難しいと思う。 先物も13時30分過ぎから更に下落をし始め、昨日の終値近辺に接近した後下げ止まった!?
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...