FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国株は上昇だが
2006年 06月 02日 (金) 10:20 | 編集
 経済指標が景気減速懸念が出て、利上げ停止の可能性が出たのと、小売が堅調とで米国株は続騰。トピックス先物も上昇して始まるが直後から下落。

 非常に馬鹿なことをしてしまった。いつもはじっくり見てから参入するのだが、CME日経が16750円程だったので、寄り付き後に上昇して16700円近辺で下げてくると勝手に予想してしまった。先物の5分足2本目が陽線を見せていたので、余力内で買えたマルハを5分足2本目の320円で1000株買い参入。ところが、直後に先物が上髭を出して陰線になり下落を始めたら、マルハも呼応して下落を始めた。反発を期待して損切りが遅くなった。(この不確かな期待はどこから来るのか?)  マルハ:-9000円

 何で変な先入観を持ってしまったのか、今日も売りをやろうという気持ちでいたのに、すぐ買いの思考になってしまう。自分の馬鹿さ加減にあきれてしまう。

 今日の下げは村上ファンドショックの影響とラジオでは言っている。関連のオリックスなどはストップ安近辺迄売られた。このような時でもいわゆるディフェンシブ銘柄の東京電力や薬品銘柄は堅調だ。マルハもディフェンシブだと思っていたが残念。

 10時40分頃から底打ち。殆どが急速に反発している。今日で日足でダブルボトムをつけた銘柄が多いのではないだろうか。ようやく下げ止まりか? Unbelievable! その後は先物につられて現物も急上昇。昨日空売りしたクリードなどは急落後、急上昇して昨日の高値を抜いてきた。これこれ、これを長いこと待っていた。不動産が上昇率一位、売られすぎからの反動? 

 日経平均はCME日経に鞘寄せる動きで、自分の予想はある意味当たっていたが、上げ下げのタイミングが間違った。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...