FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
米国株は反発
2006年 06月 15日 (木) 12:38 | 編集
 米国株は朝方上昇で始まり、5月の消費者物価指数が予想より高かったので一旦下落したが、これで今月末のFOMC発表まで指標の発表はなく出尽くし感と、優良株の投資評価引き上げに支えられて反発で終わる。これを受けて、日経平均も144円高で始まる。

 トピックス先物は1483と1495の間を横這い。米国株の上昇で安心感が出て買い先行であるが、ただの自立反発で下げ止まりというわけではない。今月末のFOMCの発表で利上げ打ち止めが出ない限り、その後も利上げ懸念で8月迄不安定な動きを続けるということだ。

 あまりにも動きがない中、いろいろの銘柄を物色していたところ、カルチュアコンビニエンスがそれまでの高値を抜いてきたので13時27分に1315円で100株買い建て。株価は1339円まで上昇後プルバックし、再上昇を待ったが、1330円を切ってきたので13時32分に即脱出。1329円で埋め戻し。

 カルチュア・コンビニエンス:+1400円

 余力が少なすぎるので、大きくは儲けられないが、とりあえずマイクロトレーディングの練習としては上出来。欲を言えば、もそっと早めの参入が出来たらいい。

 余力が3万3千円弱なので、10万円以内の銘柄を捜した。13時59分にリソー教育がそれまでもみ合っていた高値を抜けたので、9260円で10株買い建て。上手く上昇し1440円をつけた後揉み合い反落、カルチュアが戻していったので、リソーも期待して持っていたら、9210円迄下落。その後9300円迄何とか戻している。 反省ーマイクロトレーディングではさっさと脱出すべき。

 9360円に戻し指し値を入れておいたが、大引け10分前に9400円迄急反発し、途中慌てて9380円に指し値替えをしようとしたが間に合わず約定。随分小型株が堅調になってきたのではないかと感じる。新興市場については底打ちをしたのではないかと思うが、この感が当たっていることを祈る。

 リソー教育:+1000円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...