FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
日経平均は揉み合い
2006年 10月 20日 (金) 15:40 | 編集
 日経平均先物が昨日の高値と終値の間で揉み合いを続け、110円高の16640円で終了。

 東京建物は午後に1395円を2回覗いた後、じり安で1378円迄下げた後1384円で大引け。含み益は14000円マイナス6千円弱の金利と手数料で8600円強程。この株は今まで1370円前後がレジスタンスだったのが、ここを上抜けたことによりサポートに変わり下値不安が少なく、今後の上昇が期待できます。

 今日は資源関連株は一休みで、東邦亜鉛も1000円をつけた後じり安。前引け直前に975円の安値を付けた後、戻して結局988円で大引け。含み損は21000円。この株も昨日今日と一目均衡表の雲の上限を上抜けているので期待できます。先日の儲け損ないもあり、頑張って持ちたいと思ってます。

 そして両方ともボリンジャーバンドの幅が広がりつつあり、これは上下どちらかに変化を伴う兆しらしく、地合からいったら上放れていくものと予想しています。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...