FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
なぜ東京建物は下げたか?
2006年 12月 22日 (金) 00:42 | 編集
 昼間のうたた寝でまた眠れなくなってしまった。そうなるとあれこれ株のことを考えてしまう。また過去に何回か株の夢まで見たことがあります。自分は相当重症だと思います。でもそれだけ株トレードが楽しいのです。

 しかし、その割に勝てない日々が続いてますが、今までと明らかに違うのはかつては闇雲に買いトレードを行っていたと言うことです。今年のような一本調子ではない相場はそれでは勝てないことを身にしみて感じました。それまでは全くそれが分からずにやっていたので、結果的に資産残高も随分減らしてしまいました。そういうわけで今後はよく吟味したトレードをせざるを得ませんので、トレードセンスを磨くには良いのかも!?

 ところで、バリューコマースが40万円の上値抵抗線で跳ね返されたということから、東京建物はなぜ下げたのかに疑問が移りました。もしかすると? 早速チャートを見てみると、やってました。8、9、10月に同水準で跳ね返されてました。また自分自身9月に1370円でこの株を買い建て、20万円の含み損を抱える程にまで下げた事を思い出しました。参入前にこの事に気がついていれば、今回の失敗は無かったのにと悔やまれます。

 幸い相場は先高感があるのでこれ以上の下げは無いだろうと思いますが、とにかく早く戻ってきて欲しいです。おかげでトレードの幅が狭まって苦労してます。

 今晩のワールドビジネスサテライトで掘古キャピタルの堀古氏が言ってましたが、米国市場の上昇はまだ端緒についたばかりだそうです。07年の企業のPERは14倍台なのでまだ割安で、金利上昇も終わり今後金利は下げる可能性があるし、また中間選挙の翌年は株価が上昇するので、来年の米国株式は堅調だそうです。現在の株価のもたつきは年末決算の利益・損失確定売りが原因だそうで、1月からはまた上昇トレンドに戻るそうです。

 となれば日本株も堅調に推移すると予想するし、やはり輸出関連株主導の相場となるのだと思います。今現在の主役がそのまま主役であり続けるわけですね。大型株は買い、小型(新興)株は売りの構図がつづくんでしょうか?
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...