FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午後の下げを期待して
2007年 02月 08日 (木) 14:59 | 編集
 午後には下がるので我慢すると決めていたのだが、両銘柄がかなりしぶとくなかなか下がらない。ネットエイジグループは何とか下げてきて87.9円迄つけた後、下げ止まりを見せたようなので88万円で戻し指し値を入れておいたら、何とか約定。

 ネットエイジ:+7000円

 大平洋金属は寄り付きは1485円近辺で始まり正直焦りました。その後何とか下げ1469円をつけた後ちょっと上昇した。直後に1470円くらいに20万株の買い数量が現れたので、慌てて成り行き戻し。1473円で約定したのだが、その後その買い残は消え去り、株価は1459円迄下落していった。

 大平洋金属:-3000円

 非常に悔しいです。というのは、今日は下がるまで我慢すると決めていたのに、早々と戻してしまったからです。自分の引いたダウントレンド線をも上抜いていなかったのに、脱出してしまい自分に冷静さが足りなかったと反省しています。

 その後、13時40分に下げ止まったと思い、大平洋金属を1460円で1000株待ち伏せ買い。しかし、株価は1452円迄下げました。明日は寄り付きこそ指数は下げると思いますが、その後の急上昇を期待しての買い建てです。株価は14時過ぎから反発し出して結果オーライ。

 不動産の東京建物、ケネディクスと大平洋金属でどれにしようか迷いましたが、東京建物の今日の下げ方を見て太平洋金属にしました。それに日本冶金工業の今日の強い動きも判断材料です。

 選択は大正解、株価は1504円迄上げ、大引けは1498円。

 保留銘柄: 大平洋金属 含み益 +38000円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...