FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
驚きの値動き
2007年 02月 22日 (木) 10:17 | 編集
 非常に勿体ないことをしてしまった。昨日持ち越した山陽特殊鋼、中山製鋼は窓あけ上昇、日本金属だけが前日終値比安く始まる。

 一番の驚きは日本金属。550円で寄りついた後、じりじり上がっていき、昨日の終値を抜けたら急騰し652円迄上げた。これは空売りサイドの買い戻しだったのだと思います。こんな事は初めての経験でどこで売って良いか分からず、そのままにして止まったらすぐ売ろうと思っていたら、特別売り気配になってしまい、9時40分にようやく再度値が付いたのは588円。少し下げてきたところの586円で利益確定で脱出したのだが、非常に勿体ないことをした。寄り付きからの上昇局面で成り行きの売り戻し注文を出せば650円近いところで脱出出来た可能性があったのだ。10万円程の利益が3.9万円になってしまった。

 日本金属:+39000円

 更に勿体なかったのは、山陽特殊鋼。これは960円をつけた後益出しで下落し、下げ止まって戻すだろうと放っておいたら、どんどん下げて昨日の終値を切ってしまった。ここまで来たらもう少し待とうと見ていたら、更に下げて結局930円での脱出。昨日の時点の含みより利益を少なくしてしまった。ああ、悔しい。

 山陽特殊鋼:+23000円

 中山製鋼所は動きが無いのでこれも541円で利益確定。

 中山製鋼所:+9000円

 その後日本金属が2回目の寄り付き後に上昇を見せたので592円で1000株買い建て。620円手前でもみ合い後下落を見せたので610円で脱出。これは幸運。

 日本金属:+18000円

 日経が高値を付け上値が重いと思うので、午前のトレードは見送り、午後の機会をうかがいます。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...