FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
嫌な予感があたってしまった
2007年 05月 15日 (火) 11:07 | 編集
 昨日終わってから今日窓開け下落するかもしれないとの心配が現実になってしまった。

 大平洋金属は2570円で寄りついた後反発して2610円をつけた後上髭を見せたのであきらめて成り行き脱出。2585円で約定。

 大平洋金属:+60000円

 乾汽船がこれも窓開け下落で始まっていた。昨日誰かのブログで昨日この株がストップ高だったので、今日の窓開け下落を予見して空売り参入をした日記を読んだことが頭に残っていて、1363円で1000株空売り参入した。しかし分足チャートの平均線にぶつかり戻したので1373円で成り行き脱出。

 乾汽船:-10000円
 
 やはり材料があって上昇している株の空売りは成功しない。その後この株は昨日の終値を上抜いて1505円迄上昇した後反落した。

 大平洋金属が10時過ぎに戻しを見せたので2585円で1000株買い建て参入。指数は17500円で下げ止まると思って我慢していたが株価は再度2450円をつけてきたので成り行き脱出。2445円で約定。しかし超悔しい。脱出後指数は戻してきてこの株価も戻してきている。またやってしまった...参入は午後まで待とうと一旦は決めていたのに株価が反発を見せると指が動いてしまう。非常に勿体ないことをした。

 大平洋金属:-40000円

 指数が17500円で下げ止まると予想していながら我慢できないこの未熟さ。そもそも参入のタイミングが早すぎた為、含み損の大きさに不安が増大したことによる恐怖感からの損切りというお馴染みのパターン。いい加減に卒業しなければ...

 もう余力がなくなったので午後はチャートを見て勉強します。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...