FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
午後は押し目買いで反発
2007年 05月 25日 (金) 15:07 | 編集
 午後は安心感と日経平均がかなりの安値水準となった為、個々の銘柄は反発上昇しています。

 昨日持ち越した日本製鋼所は相場地合に反して、高く寄りついた後続伸して1553円をつけた。しかし、直後に反落し1517円まで急落した。脱出したくはなかったが、昨日の例があるので始まり値を下抜いた時に1535円で益出し。この株価の動きはすごい。1517円を下値に急反発し1549円迄上昇し、また反落というローラーコースターの様な動きです。(結果的に脱出しなくても良かったのにという感じで悔しいです。右往左往でした。)

 日本製鋼所:+41000円 (スウィング 買)

 日本製鋼所が最安値をつけた後の反発局面で、1000株1543円で買い建て。躊躇している間に高値掴みになってしまったが、結果オーライで午後には1560円を上抜いている。1600円は越えると思っているので今度は長く我慢して行きたい。

 朝からじっと観察している大平洋金属はLMEニッケル市況の続落を受けて前日比8万円安の2290円で寄り付いた後続落し、2215円をつけた後中国市場の上昇で安心感から買い戻されて一時2300円を越えてきた。空売り参入を狙っているのですが、なかなかそのチャンスに巡り会えません。しかし、14時58分に2300円で1000株売り指し値を入れておいた注文が約定してました。果たして月曜はどちらに転ぶか、一種の賭けみたいですが、市況安と非鉄金属セクターがダウントレンドだと言うことでこの判断です。

 保留銘柄
 ケミプロ化成 買い建て -42000円 (前日比+1.8万円)
 日本製鋼所  買い建て +28000円
 大平洋金属  売り建て +5000円

 新興3市場も反発してきましたね。ようやくダウントレンドの終了となるのでしょうか?来週に乞うご期待。
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...