FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
指数は上昇も個別は...
2007年 08月 06日 (月) 15:02 | 編集
 午後寄り付きからは全て下げて気が気でなかったが、13時をすぎると戻す銘柄が多くなってきた。第一中央汽船も928円迄上昇、その後反落したので923円にぶつけようと成り行き戻し注文を入れたところ919円で約定となってしまった。あんなに苦労して待っていたのに...

 第一中央汽船:+6000円

 余力が無くなり持ち越しのケースを考えると不安だったので、プラスになった第一中央汽船で、したくはなかった益出しをしたのだが、考え方は反対でした。マイナスをかかえるものを損切り、利益が出ているものを更に増やすようにするべきでした。午前中のベルーナの予定外の大きな損失が影響しています。あらたな損をしたくない意識が働き、正しい判断が出来なくなる。

 朝方2555円を付けたカプコンは2490円前後で揉み合いを続けていて全く上げる気配がないが、ダイヘンは買値に戻してきた。長期保留中の三菱重工も続落で、これは我慢するしかありません。その後の第一中央汽船は自分の目標だった940円をつけてきた。

 保留銘柄
 三菱重工 買い建て -77000円 (前日比-2.3万円)
 ダイヘン 買い建て -1000円
 カプコン 買い建て -20000円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...