FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
全体の戻しをよそに...
2007年 10月 18日 (木) 15:08 | 編集
 大きく戻すことを期待しましたが、小松製作所と乾汽船はその期待を裏切りました。両方とも昨日より高く始まり、よし今日は上げるぞと思っていたら、特に乾汽船が急落。3150円から2985円迄一挙に下げたので、これはたまらんと途中で一株を3020円で損切り。小松も同様に一株を3860円で損切りしました。

 小松製作所:-19000円
 乾汽船:-18000円

 商船三井は上昇し、1980円程で反落したので、とりあえず1972円で利確。その後再び下げ止まりから戻す途中で1972円で成り行きトライしましたが、1976円で約定してびっくり。しかし、株価は上げてくれている。

 商船三井:+14000円
 
 惜しかったのはディー・エヌ・エーです。午後に66.6万円で一株買い建て参入し、株価は続伸して67万円を越えたところで動かなくなり、買い気配数量も少なかったので、あきらめて脱出したところ、その後なんと72万円を越えるまで上昇してしまった。いつもなら我慢できるのですが、損をかなり出して気持ちがびびってしまった。でもくやしい。

 DeNA:+5000円

 続いてアイレップに30万円で入ろうとしたが、指し値入力でもたついて30.3万円で一株約定。31.9万円のストップ高を狙ってましたが、31.5万円から動かなくなって31.4万円で利確。

 アイレップ:+11000円

 残念ですが余力が無くなり、今日の損を取り返す迄にはいかなかった。でも、かなり整理が出来たので、明日から心機一転頑張るぞ。(ひゃ~、クリードが大幅上昇で、32.1万円をつけている。これだから損切りのタイミングが難しい。でも言えることは、分かってはいても出来ない、早めの損切りが一番です。)

 保留銘柄
 ミツミ電機 買い建て +48000円 (前日比+2.1万円)
 乾汽船   買い建て -10000円 (同+1.8万円)
 小松製作所 買い建て -16000円 (変わらず)
 商船三井  買い建て +34000円
 
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...