負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアが偽計疑惑
2006年 01月 17日 (火) 08:40 | 編集
 ライブドアが偽計疑惑で東京地検から家宅捜索を受けた。この会社の拡大策はかつてのアメリカのエンロンなどに代表される会社に似ている。エンロンは高株価政策を続けるためにいろいろな操作を行い、結局破綻をしたのだが、ライブドアも単に株価を高めるためにそれを行うとしたら、同じような道をたどるかもしれない。

 また、ホリエモンは株取引なんてチョロイものなどと言って簡単に儲けられるとなめていたような処があると思う。彼のように金がある人間は誰でも株価、相場を簡単に操作できる。そして、相場の動きを見ていると、そのような人間は多くいると思う。
 彼らが動けば、一般の人たちも追随するので、彼らは株を高値で売り抜け、他の一般は高値を掴んで損を被る。だから、相場は限りなく透明で公平にもっていく努力をしていかなければならないし、そうすることで株式取引への参加者も増え、発展していく。

 ライブドアの場合、インサイダー取引の疑惑もある。これも当事者が巧妙に行えば、簡単に儲けることができる。これへの罰則が懲役5年以下、または500万円以下の罰金だという。この手の人間にとって500万円などへでもない。アメリカの様にもっと重くすべきで、犯罪を起こすことが割に合わないと思うような金額にすべきである。

 やはり、相場は下落で始まり、かなり売りが強い。いくら調整のきっかけが欲しく下げるのは時間の問題とは言っても、ライブドアの事件ははた迷惑な話である。

 大林組も窓空け下落で始まり、908円を付ける場面もあったが、影響は一時的と踏んで我慢。そして、もみ合い後の10時30分過ぎに反発し出し、昨日の買値を上回った。

 午後の取引...急落

 指数が急落し、あわせて持ち株もじり安をたどる。14時すぎれば反発すると思い、損切りせずに持っていたが、912円を付けた時点で慌てて損切り。その後更に下落。
 これは売りだと思い、大林組を905円で1000株売り建て。890円、885円、875円と目標株価を下げていき、882円で下ひげを付けて小反発したので脱出しようとしたが、変更注文の戻りが悪くその間に上昇し、結局891円で脱出。

 大林組:-14000円
 大林組:+14000円

 手数料を入れて3千円ほどのマイナスで終わり助かったが、もっと早く気が付けばと悔やまれる。

 日経平均も16000円割れ、いよいよ調整入りか?
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
MA投資の株式投資 http://ma-investment.jp/ お世話になります。MA投資です。 12月になりました。今年の残すところ、 あとわずかです。今年の投資成績はいかがでしたか? ■ MA投資の投資戦略レポートの実績 MA投資の投資戦略レポートの2005年の結果を振り返って見まし
2006/01/17(火) 20:03:46 | 「M&A投資」の株式投資ブログ
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。