FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
自分に腹が立った。
2007年 11月 15日 (木) 15:05 | 編集
 先物が上昇したので千葉銀に896円で買い建て参入したところが、なかなか上昇しない。下手をすると株価は下落したりした。もう我慢できないと897円で戻し指し値を入れておいたら10時21分に約定したが、もともと嫌な感じはしていたが、株価は更に上げて906円つけるまで上昇した。しかし、その間に他の銘柄を見ると大幅高を演じているではないか。なんでまた上がらない株を選んでしまったのか、自分に腹が立った。

 千葉銀:+1000円

 既にかなり上げているので午後の参入はあきらめ、為替の動きを見ていたら、指数が大幅安になって午前に高値を付けた株もかなり益出しで下げていた。あ~あ、今度は空売り機会を見逃した。だめだなあ、勘が悪い。持ち株の乾汽船も2890円迄は上昇したが、上昇もそれまでで、これでは利益が出ない。仕方がないからそのままに...すると今度は2800円を割り込んで踏んだり蹴ったり。

 そもそも千葉銀を選んだのが悪かった。日足を見たら1日の上昇幅が20~30円しかないではないか。これでは稼ごうとするのに無理があった。しかし、また先物に振られる相場で頭にくる。なんでこうも売られるのか解らないし、やっていても面白くない。それとも買いをやるのが間違っているのか!?

 保留銘柄
 日新電機 買い -60000円 (前日比-8千円)
 乾汽船   買い -10000円 (同-1万円) 
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...