FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
今日も拙い対応をしまいました。
2007年 12月 07日 (金) 15:00 | 編集
 安く始まったディー・エヌ・エーが反発して昨日の終値を上抜き、続いて自分の買値も越えてきたので、良かったと安心して他の買い候補を探していたら、いつの間にか大きく下落していた。しまった。84.9万円をつけたときに脱出すれば良かった。これも後の祭り。今日も続落するだろうとの昨日の読みが当たってしまった。80万円くらいで止まるだろうとこれまたのんきな事を考えていたらそれを下抜き78万円を下抜いた。マザーズが高値から暴落だ。なんてこった。どうしてこんなに下げるんだろう。もしかしたら、日経、東証に買いが戻ってきたので新興を手仕舞って乗り換えようって事だろうか?そうなったら株価はなかなか戻ってこない。でも他に方法がないのでじっと我慢するしかない。

 この株は六日前の安値迄下げてしまった。通常このように上げている株は東証銘柄の場合これ程下げてこないと思うのですが、やはり個人主体の市場だとこういう反応をするんでしょうか?少しの気のゆるみから大事に至ってしまう、今後はもっとシビアに出入りを行わなければいけないし、新興銘柄の動きにもっと慣れないといけない。

 午前中の日経平均の上昇に、ある銘柄を観察していたら、なかなか上げてこない。そうしている間に他の銘柄がどんどん上げて、気がついた頃にはもう手遅れ。午後に頑張ろうとしたら、今度は先物の下げが出てきてみんな大きく下落した。よし、安くなったところで買い参入しようと東邦チタニウムに3700円で100株買い建て。200株買いたかったが、DeNAのおかげで100株に。やはり含み損を抱えるといろいろと支障が出ます。

 保留銘柄
 ディー・エヌ・エー 買い -74000円 (前日比-5.6万円)
 東邦チタニウム  買い +2000円
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...