FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
良かった、持ち越した甲斐があった
2008年 02月 02日 (土) 07:39 | 編集
 夕べのダウは92ドル高、ナスダックは23ポイント高、シカゴ日経先物は13800円で、金曜の大証のそれからは310円高で引けました。

 昨日マイクロソフトがヤフーに買収提案したというニュースが流れ、また米8銀行が金融保証会社の救済で協力というニュースも入り、先物が大幅高で推移してましたが、寄り前に雇用統計で予想の7万人増を遙かに下回る1.7万人減という数字が発表されて、先物の上げ幅が縮小してしまいました。その後場は前日終値近辺より若干高く始まり、とりあえず一安心でした。まだISM製造業指数の発表があるので、気になっていましたが、朝起きて喜びの朝を迎えてます。ISM指数も50.7と高い数字でした事もありますが、やはり、買収話が心配をよそに株価を押し上げたようです。

 昨日の経済発表で悪い数字が出ても、もう織り込み済みで株価は反発するだろうという期待で、持ち越した黒田電気には月曜には上げて始まることを期待しますが、最近2回持ち越しをして、翌日のギャップアップには失敗してますので、今回もどう動いてくれるか心配もあります。

 来週の経済指標は、米国では月曜にクロズナーFRB理事講演、火曜にISM非製造業景況指数、リッチモンド地区連銀総裁講演、水曜に第4四半期比農業部門労働生産性速報、リッチモンド及びフィラデルフィア地区連銀総裁講演、木曜にアトランタ地区連銀総裁講演、金曜に12月卸売り在庫の発表があります。

 日本では決算発表が、月曜にJFE,住友化学、オークマ、三菱電機、富士重工、オリンパス、メガチップス等、火曜に明治製菓、トクヤマ、ロート、出光興産、三菱マテ、JUKI,日立、トヨタ、三菱自、ニコン、東京エレク、オリックス、三菱地所、テレビ東京など、水曜に、クラレ、三菱紙、新日鉱HD、グローリー、太陽誘電、日立造船、シチズンHD、バンナムHD等、木曜にJT、宇部興産、フジテレビ、ミツミ、ヒロセ電機、いすゞ、三井不、住友不、飯野海運、ソフトバンクなど、金曜に国際帝石、大林組、大和ハウス、博報堂DY、沢井製薬、DOWA、アシックス、JAL等があります。それから、金曜にはオプションSQ精算があります。

 ひとまずこれで大きな峠をひとつ越えましたので、来週は増益、上方修正銘柄主体に株価は上げを試みるとの期待を抱いてますので、確実に儲けるよう頑張ります。 では Happy Trading.
スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...