FC2ブログ
負け続けの悪戦苦闘のトレード日記
私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上昇するも上値が重い
2006年 01月 31日 (火) 10:46 | 編集
 山陽特殊鋼が昨日からようやく買値を上回ってきている。今日は窓あけ下落をしたが、反発して1465円を付けたところで反落。1450円で即脱出。

 山陽特殊鋼:+10000円

 東洋エンジニアリングが急上昇。既にかなり上昇していたのでちょっと考えたが、840円で1000株買い建て。しかし、上値が重くすぐ下落。

 三菱商事が下落して始まった処から、昨日の高値を上抜いてきていたので2805円で500株買い建て。

 今日は下押しが大きく、それからの上昇で昨日の高値を抜いてきた時点ではかなり上げ幅が大きいので、参入後は上値が非常に重い。こういう時は昨日の終値を抜いてきたら参入の方が良いのだろうか?

 ブレークアウトする銘柄を探すプログラムがないだろうか?手作業で一件一件探していくのは大変な苦労だ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 私の株取引日記 ( Hit & Run ) - 株投資の誤解・間違いから成功へ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。